秋のマリクレールフェスティバルが行われる九品仏川緑道の一本向こう、自由が丘駅を背にし田園調布・奥沢方面に少し歩くとある、緑道と平行にはしる通りでうら通りマーケットは開催されます。
女神まつりでの開催は2012年がはじめてです。
そもそも、このうら通りマーケットは2012年3月、雑貨店Rucetteの呼びかけで近隣の店舗などが集まって始まりました。
うら通りマーケットは女神まつりでの開催で第5回目となります。
Rucetteから雑貨店katakanaまでのこの一角がうら通りマーケットの舞台となります。

 

2012 女神まつり 裏通マーケット

混雑回避エリア、延べ約30のお店が出店

歩くだけで精一杯の秋のマリクレールフェスティバルの混雑が嘘のようにうら通りマーケットはのんびり快適に散策できます。
初開催ということもあるでしょうが、人通りはピーク時でもそれほど多くなくゆっくりお店を見て回れます。
10月7日(月)、8日(火)それぞれで出店するお店が異なり、2日間で延べ約30ものお店が出店します。
インテリア雑貨やアクセサリーなどの物販に加え、タロット占い、マッサージ、オーラソーマといった店舗も参加します。
中には超お得な一品も。ちなみに、わたしはアウトレットな写真サイズの額縁(アウトレットとはいえ、つくりは立派でした)を800円で入手しました。
手書き&ハンコのチラシの手作り感があたたかみを醸し出す裏通りマーケット、女神まつりで雑踏を離れゆっくりショッピングをしたい方にはおすすめのエリアです。

 

2012女神まつり うら通りマーケット プログラム

2012年10月7日(日) 11:00〜17:00くらい
2012年10月8日(月) 11:00〜17:00 くらい

 

2012女神まつり うら通りマーケット 会場