女神まつりのクライマックスは、最終日の最後に駅前メインステージで行われるライブです。
毎年、有名アーティストが登場してのライブは盛り上がります。このライブが見たいがために、自由が丘を訪れる方も多数、メインステージ前の駅前ロータリーは人で埋め尽くされます。

メインステージは周辺のお店や駅のホームからも見えるんですね。
なので、ライブ中は、東急東横線自由が丘駅のホームや渋谷行きの車両のお客さんもファーストキッチンエクセルシオールカフェのお客さんものりのりです。
街全体がグルーブ感で包まれる1時間、女神まつりに来たならぜひこのライブを体験してください。

 

過去10年間の出演者一覧

これまでどんなアーティストがメインステージのライブを飾ってきたか、ちょっと振り返ってみましょう。

2012年 織田哲郎
2011年 田島貴男
2010年 スネオヘアー
2009年 相川七瀬
2008年 CHAKA
2007年 SALSA SWINGOZA
2006年 いきものがかり
2005年 土岐麻子
2004年 dance man
2003年 クレイジーケンバンド

そうそうたる顔ぶれです。
今では超うれっこのいきものがかりもかつては女神まつりのライブに出演していたんですね。

 

気になる2013年の出演者は?

毎年、女神まつりのプログラムは開催の3週間前頃に公開されます。
特にメインステージのライブについては、あまり早くに知らせると大大大混雑となってしまうので、ぎりぎりでの発表になるのかと思われます。
とはいえ、早く知りたいですよね。
実はこの駅前メインステージのライブに登場するアーティストは、なんらか自由が丘にゆかりのある方ばかりです。
例えば2009年の相川七瀬さんは自由が丘周辺に住んでいて、プライベートでよく自由が丘を訪れるそうですね。
というわけで、女神まつりガイドが勝手に2013年のメインステージを飾るアーティストを予想してみました。

YOU
バラエティー番組などタレントとして知られていますが、かつてはFAIRCHILDのヴォーカリストとして活動していました。
自由が丘周辺で歩いている姿がよく目撃されています。
松田聖子
80年代アイドルブームの中心。自身のブランド「フローレスセイコ」のお店が自由が丘にあり、2012年で25周年と息の長いお店です。
自由が丘駅前で青い珊瑚礁、聞きたい!
長渕剛
女性の街の印象が強い自由が丘には、駅から少し歩くと長渕剛のオフィシャルファンクラブカフェ「RockOn」があります。
連日ファンが押し寄せる人気のカフェで、年に数回ライブが開催されています。
老若男女に愛される長渕剛さんのライブは盛り上がること間違いなしです。

発表を待ちながら、妄想してみるのも楽しいですね。