自由が丘はエコ活動に力を入れています。
2009年に自由が丘森林化計画がスタートしました。
自由が丘森林化計画とは、都内でも多く緑が残るこの自由が丘地域の緑を守り、そして増やす活動。紹介文には「上空から東京を眺めたら、緑いっぱいの一角が!近づいてみるとそこは自由が丘だった」とあります。
ん〜、確かに、Googleマップ衛星写真で見る自由が丘周辺はちょっと緑が多い、かな?と思います。
自由が丘で緑と言えば、熊野神社九品仏浄真寺や緑道が思い浮かびますね。街中を歩いてみても住宅に緑が多いという印象も受けます。

自由が丘森林化計画は徐々に具体的な活動となってきています。
大きな取り組みとしては、2010年に東京コカコーラボトリング社がパートナーとなり、「ルーフ緑化型自動販売機」が設置されました。
この自動販売機は屋根が緑化シートで加工されており、冷却効率が向上され、結果として消費電力が抑えられるというメリットがあります。
また、売上の一部は自由が丘森林化計画計画に寄付されることになっています。

2012 女神まつり ホイップるんの自由が丘森林化計画パビリオン

展示とワークショップで自由が丘のエコを体験

今年は、参加企業数も増えメニューが充実しています。
コカコーラボトリングユーグレナキリンビールマーケティングビクターエンターテイメントなど大企業も注目しているのがわかりますね。
会場は主に展示とワークショップで構成されます。
展示は、今話題のユーグレナが中心です。ユーグレナって何?、、、和名はなんと「ミドリムシ」なんです。
ユーグレナバスは駅前ステージにも出店されますが、非常に高い栄養素を持つ生物として近年注目を集めています。
毎年好評のワークショップ、今年は紙すき、ソーラーパネル制作です。
実験好きのお子様、ぜひご参加ください!

2012女神まつりホイップるんの自由が丘森林化計画パビリオン プログラム

2012年10月7日(日)8日(月)13:00~18:00
■1F
・自由が丘ホイップるん発電所
自転車をこいで発電にチャレンジ
・ミドリムシってなんだろう
顕微鏡観察
・その他
森林浴体験、丘ばちプロジェクトの説明展示

■2F
・紙すき体験(両日とも、13時〜、14時〜、15時〜、16時〜)
コカコーラ社のペットボトルの素材の一部である「バガス」を再利用してはがきを作ります
・理科実験教室
ミドリムシを使ったエコキャンドルの作成
・ソーラーパネルを作ろう(参加有料)
手作りソーラーパネルにチャレンジ!

 

2012女神まつり ホイップるんの自由が丘森林化計画パビリオン

自由が丘駅正面口を降り、みずほ銀行、蜂の家前を通り過ぎてすぐ